2014年03月27日

HCG注射後は何日くらい妊娠検査薬が陽性になるのか

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)

HCGというのは、本来妊娠したら分泌されるホルモンです

そのホルモンを注射するのですから、当然、妊娠していなくてもこの注射を打った後は妊娠検査薬が反応してしまいます。exclamation

HCG.jpg

不妊治療をしている方は「フライング検査」と言って、通常より早く妊娠検査薬を使用する方が多いですよね。

そのため、HCG注射による反応を「妊娠した!」と勘違いしてぬか喜びしてしまった事がある方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。バッド(下向き矢印)

HCGの注射は日を追うごとに体外に排出され、やがてなくなります

そうすれば妊娠検査薬は反応しなくなるので、検査を行うならその後にしなければ意味がありません。

そこで覚えておきたいのが、HCGの注射による妊娠検査薬の反応が無くなる日数です。end

これは打ったHCGの単位にもよりますので、全ての人が同じにはなりません。

ご自身が打ったHCGの単位と照らし合わせて参考にしてみてください。

■ HCG3000単位の場合・・・5日前後
 
私はいつも3000単位の注射でした。
  
私が実験した感じでは、5日目で確かにほぼ反応は消えたものの、まだ良く見ると線が見えるような・・・という感じです。
 
6日目には確実に妊娠検査薬は真っ白になっていました。

■ HCG5000単位の場合・・・7〜10日くらい

5000単位以上の場合は人により結構差が出てくるようです。がく〜(落胆した顔)

早い方だと1週間くらいで反応が消えるようですが、10日前後残るという方が多いので、妊娠検査をするならそれ以降のほうが確実です。

■ HCG10000単位の場合・・・10日〜14日くらい

HCG10000単位だと、生理予定日頃まで反応が残る可能性があるので、フライング検査はあまり意味が無い可能性が高いでしょう。もうやだ〜(悲しい顔)

但し、生理予定日頃であれば、HCGの反応による陽性であれば、うっすらとした反応しか出ないはずです。

生理予定日にフライング検査して、濃い陽性反応が出れば妊娠している可能性はあります。

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

チョコレート嚢胞でも妊娠するための2つの選択肢

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)

不妊治療中に卵巣チョコレート嚢胞が発見された方は、果たして妊娠できるのか、とても不安になると思います。

結果から言うと妊娠することは可能で、自然妊娠も出来る場合があります手(チョキ)

但しそのままでは、一般的な妊娠率よりも妊娠する確率が低いのは確かですので安心は出来ません。

チョコレート嚢胞と診断され、すぐにも妊娠を希望している方の場合、取られる方法は主に以下の2つのパターンになるでしょう。

@ チョコレート嚢胞の治療は後にし、そのまま妊娠にトライするパターン

このパターンで、チョコレート嚢胞があっても自然妊娠する事が出来たという方も結構いらっしゃいますわーい(嬉しい顔)

不妊外来を受診している方なら、タイミング法などでチャレンジしながら、注意深く卵巣の様子も観察するという感じになると思います。

但し、これはあくまで軽度で、嚢胞の大きさがまだ小さい方のみチャレンジできるもので、重度の場合はこの方法は取られませんバッド(下向き矢印)

軽度のチョコレート嚢胞の場合、妊娠する事でしばらく生理が止まるため、症状が良くなるというケースも多いようです。

A 手術をして嚢胞を除去し、その後妊娠にトライするパターン

@でチャレンジしてもなかなか妊娠できなかった場合や、嚢胞が大きく、重度の方の場合、この方法が取られることになるでしょう。バッド(下向き矢印)

チョコレート嚢胞手術.jpg

大体嚢胞の大きさが5センチ以上であれば間違いなく手術を勧められるようです。がく〜(落胆した顔)

妊娠の希望があれば、チョコレート嚢胞の部分だけを摘出する手術になり、その後は自分で自然妊娠にチャレンジするか、不妊治療を開始する事になります。

簡単に言えば、先に手術をするか、様子見でそのまま子作りするかの選択ということになりますね。

薬物療法は、すぐに妊娠を希望している方にはあまり用いられません。

なぜなら、薬物療法はとても時間がかかるということと、改善しない場合結局手術が必要になる可能性もあるからです。バッド(下向き矢印)

1点注意して欲しいのは、チョコレート嚢胞があっても自然妊娠できるからと言って、自己判断で治療せずに子作りをしない方が良いという事です。

なぜならチョコレート嚢胞は最悪の場合破裂してしまい、命に関わることもあるので、かならず医師に相談し、方針を決めるようにしてください。病院

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

癌になってしまうこともある!卵巣チョコレート嚢胞

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)

卵巣チョコレート嚢胞というのは、子宮内膜症の一種です。

不妊症の方で、この卵巣チョコレート嚢胞で悩まれている方は非常に多いですよね。もうやだ〜(悲しい顔)

子宮内膜症は子宮外の色々なところに子宮内膜が増殖していってしまうもので、増殖してしまった場所が卵巣内だった場合、卵巣チョコレート嚢胞と呼ばれる状態になってしまう事があります。

具体的にどのような状態なのかというと、卵巣内に増殖した子宮内膜は、月経の度に、生理と同じように出血をします。

通常通り、子宮内に出来た内膜であれば、生理の際に剥がれ落ちて体外に排出されるのですが、卵巣内で剥がれ落ちた内膜は体外に排出する事が出来ません。バッド(下向き矢印)

そのため、生理が起こるたびに卵巣内で剥がれた内膜が溜まっていってしまいます。

そしてその溜まった血液や内膜がチョコレートのようにドロドロとした状態になってしまうのです。

チョコレート嚢胞.jpg

大きくなってしまうと、薬物療法では効果がなく、手術をしなくてはならない場合が多いので、非常に厄介ですよね。がく〜(落胆した顔)

また、卵巣チョコレート嚢胞は放置すると癌になってしまう可能性が高いと言われています。

そのため、以後妊娠の予定がない方は卵巣の摘出を勧められることもあるようです。

妊娠を希望している方にとっては、もちろん卵巣はとても大切なものなので摘出したくはありません。ふらふら

不妊の原因にもなるし、癌になる可能性もある恐ろしいものですから、できれば卵巣チョコレート嚢胞になる前に発見しておきたいですよね。

しかし、激しい生理痛以外にはわかりやすい自覚症状が無いのが子宮内膜症です。

後々恐ろしい病気につながったり、不妊の原因になってしまいますので、女性で今後お子さんを産む予定の方は、たかが生理痛だけでも婦人科で検査しておく事をオススメします。病院

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 19:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。