2016年12月31日

私が最終的に子供を授かれた方法 これだけは実践してください

子供が欲しい!子供が欲しい!子供が欲しい!

と願い続けて3年。

やっとやっとやっと子供を授かることができました!

そして、今、1歳になり、ちょっとだけですが言葉も喋るようになり、幸せを噛み締めています。

「夢は願えば叶う!」と言いますが、これは半分本当で半分嘘だと思っています。

というのは、本当にただ願っているだけでは奇跡は起こらないということ。

本心から願うからこそ行動をして夢を達成しようとする。

でも、そんなに簡単に夢って叶わないんですよね。

それでも諦めず何度も何度もチャンレジし続けた時、10に1つの割合で、奇跡の片鱗が顔を出したりします。

それは、私の友人が見かねて、そのまた友人に、不妊治療について聞いてくれたことでした。

その彼女も、ずっと4年くらい不妊治療していたらしいのですが、やっと赤ちゃんを授かれたそうなんです。

何をしてもダメだった彼女が、なぜ赤ちゃんを授かれたかというと・・・。

その彼女から間接的に教えてもらったのが、この妊活?不妊治療のマニュアルでした。

科学も大切。

でも、科学だけじゃ解決できないことの一つがやっぱり赤ちゃんです。

不妊治療というとどうしても医学に走りがちですが、やっぱり私たち夫婦が、その土台を作ってあげないといけないですよね。

そんな赤ちゃんが授かりやすい体にしてくれる不妊治療マニュアルなんです。

もし、あなたが本気で子供を授かりたいと思っているのであれば、絶対に諦めないでください。

諦めない気持ちは、奇跡を起こしますから。

そして、あなたが本気なら絶対このマニュアルを見ておいてください。

これから長くてつらい妊活をすると思えば、本当に安いもんです。

あなたの体に赤ちゃんが宿ることを祈っています!



posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

1回の体外受精の費用〜採卵有りの場合

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)

皆さん、体外授精はお金がかかるというイメージをお持ちだと思います。

実際、体外授精となると、その前のステップである人工授精での治療よりもはるかに治療費がかかってしまいます。もうやだ〜(悲しい顔)

但し体外授精と言っても、病院によっても費用は違いますし、採卵を行う場合と行わずに以前採卵した胚を移植する場合では金額は大きく違います

今回は、初めて体外授精をする方の金銭的な疑問点を少しでも解消するために、採卵有りのケースではどのようなお金がかかるのかを見てみましょう。わーい(嬉しい顔)

採卵.jpg

排卵までにかかる費用

排卵誘発材等にかかる費用で、自然周期で体外授精する場合はかからない場合も有り。手(チョキ)
 
採卵

卵子を採取する。

培養

授精した受精卵を体外で培養する。

移植

培養した授精卵を女性の子宮内に戻す。

凍結保存

沢山卵子を採卵できた場合、次の体外授精のために胚を凍結して保存する事が出来る。グッド(上向き矢印)

これらの項目の費用がそれぞれかかり、病院によってそれぞれの料金の設定金額は異なります。

安い病院で30万円台高い病院だと50万円台というところもあり、かなり金額に差がありますので、必ず病院に確認するようにしてください。病院

大体35万円〜50万円という病院が多いように思います。

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 07:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

AIHの次のステップは体外授精

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)

タイミング法でもなかなか妊娠する事が出来なかった場合や、各種検査の結果タイミング法では妊娠は難しいと判断された場合は、人工授精で治療を行いますよね。ふらふら

人工授精にステップアップしたとしても、何度も続ければ必ず妊娠できるとは限りません

AIH回数.jpg

大体半年〜1年人工授精を続けても妊娠出来なかった場合、殆どの医師は次のステップを提案してくると思います病院

その次のステップというのが、体外授精です。

体外授精というと、非常にお金がかかりますし、治療内容も大掛かりになりますから、抵抗があるという方も今はまだ多いようですね。

確かにお金は人工授精と比べるとかなり高くなります。もうやだ〜(悲しい顔)

但し、体外授精以上の治療になると助成金を受け取る事が出来ますので、いくらか負担は軽減されるでしょう。

治療の内容は、女性の体から排卵した卵子を採取し、それを同じ容器の中で男性の精子と出会わせ、授精に成功した受精卵を女性の体内に戻すというものです

人工授精の際に排卵誘発を行っていた方は、排卵日まではほぼ同じ様なスケジュールになるでしょう。わーい(嬉しい顔)

体外授精を行う際も多くのケースで排卵誘発を行い、確実に卵子を育てて採卵を行います

中には自然周期法と言って、全く排卵誘発剤を使わず、自力での排卵に任せてそれを採卵するという方法もあります。グッド(上向き矢印)

排卵誘発剤の副作用が辛いなど自然周期のほうが合っていると思う場合は医師に相談してみましょう。

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする