1回の体外受精の費用〜採卵有りの場合

2015年06月30日

1回の体外受精の費用〜採卵有りの場合

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)

皆さん、体外授精はお金がかかるというイメージをお持ちだと思います。

実際、体外授精となると、その前のステップである人工授精での治療よりもはるかに治療費がかかってしまいます。もうやだ〜(悲しい顔)

但し体外授精と言っても、病院によっても費用は違いますし、採卵を行う場合と行わずに以前採卵した胚を移植する場合では金額は大きく違います

今回は、初めて体外授精をする方の金銭的な疑問点を少しでも解消するために、採卵有りのケースではどのようなお金がかかるのかを見てみましょう。わーい(嬉しい顔)

採卵.jpg

排卵までにかかる費用

排卵誘発材等にかかる費用で、自然周期で体外授精する場合はかからない場合も有り。手(チョキ)
 
採卵

卵子を採取する。

培養

授精した受精卵を体外で培養する。

移植

培養した授精卵を女性の子宮内に戻す。

凍結保存

沢山卵子を採卵できた場合、次の体外授精のために胚を凍結して保存する事が出来る。グッド(上向き矢印)

これらの項目の費用がそれぞれかかり、病院によってそれぞれの料金の設定金額は異なります。

安い病院で30万円台高い病院だと50万円台というところもあり、かなり金額に差がありますので、必ず病院に確認するようにしてください。病院

大体35万円〜50万円という病院が多いように思います。

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 07:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。