チョコレート嚢胞でも妊娠するための2つの選択肢

2014年03月26日

チョコレート嚢胞でも妊娠するための2つの選択肢

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)

不妊治療中に卵巣チョコレート嚢胞が発見された方は、果たして妊娠できるのか、とても不安になると思います。

結果から言うと妊娠することは可能で、自然妊娠も出来る場合があります手(チョキ)

但しそのままでは、一般的な妊娠率よりも妊娠する確率が低いのは確かですので安心は出来ません。

チョコレート嚢胞と診断され、すぐにも妊娠を希望している方の場合、取られる方法は主に以下の2つのパターンになるでしょう。

@ チョコレート嚢胞の治療は後にし、そのまま妊娠にトライするパターン

このパターンで、チョコレート嚢胞があっても自然妊娠する事が出来たという方も結構いらっしゃいますわーい(嬉しい顔)

不妊外来を受診している方なら、タイミング法などでチャレンジしながら、注意深く卵巣の様子も観察するという感じになると思います。

但し、これはあくまで軽度で、嚢胞の大きさがまだ小さい方のみチャレンジできるもので、重度の場合はこの方法は取られませんバッド(下向き矢印)

軽度のチョコレート嚢胞の場合、妊娠する事でしばらく生理が止まるため、症状が良くなるというケースも多いようです。

A 手術をして嚢胞を除去し、その後妊娠にトライするパターン

@でチャレンジしてもなかなか妊娠できなかった場合や、嚢胞が大きく、重度の方の場合、この方法が取られることになるでしょう。バッド(下向き矢印)

チョコレート嚢胞手術.jpg

大体嚢胞の大きさが5センチ以上であれば間違いなく手術を勧められるようです。がく〜(落胆した顔)

妊娠の希望があれば、チョコレート嚢胞の部分だけを摘出する手術になり、その後は自分で自然妊娠にチャレンジするか、不妊治療を開始する事になります。

簡単に言えば、先に手術をするか、様子見でそのまま子作りするかの選択ということになりますね。

薬物療法は、すぐに妊娠を希望している方にはあまり用いられません。

なぜなら、薬物療法はとても時間がかかるということと、改善しない場合結局手術が必要になる可能性もあるからです。バッド(下向き矢印)

1点注意して欲しいのは、チョコレート嚢胞があっても自然妊娠できるからと言って、自己判断で治療せずに子作りをしない方が良いという事です。

なぜならチョコレート嚢胞は最悪の場合破裂してしまい、命に関わることもあるので、かならず医師に相談し、方針を決めるようにしてください。病院

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。