女性だけではない!喫煙は男性不妊の原因にもなる

2014年03月14日

女性だけではない!喫煙は男性不妊の原因にもなる

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)

喫煙が及ぼす妊娠への悪影響は女性だけに限りません。

喫煙の影響.jpg

男性の喫煙も不妊の原因になると言われています。

具体的に喫煙がどのような点で男性に悪影響を与えているのかと言うと、それは精子数や精子の運動量が悪くなるという点です。がく〜(落胆した顔)

実際に喫煙者の方が、非喫煙者よりも精子の量は10%以上も少なくなるというデータがあります。

そのため、喫煙者全てが男性不妊になるわけではないものの、男性不妊の原因の一つである可能性が指摘されているわけですね。

他にも、喫煙は勃起不全を招いてしまう事があるとも言われています。バッド(下向き矢印)

タバコを吸うと必ずEDになるというわけではありません。

しかし、EDの患者さんのうち8割位の方は喫煙者だというので、因果関係は否定できませんよね。

私は以前、メンソールのタバコを吸うとEDになるという話を聞いたことがありましたが、メンソールか否かは関係ないようです。

勃起不全になってしまったら、当然自然妊娠は困難になってしまいます。失恋

ですから、男性も子供が欲しいと思ったら禁煙するように頑張りましょう。

禁煙して、精子の状態が良くなるには数ヶ月かかると言われています。

また、無理な禁煙がストレスになると、そのストレスがまた精子の状態を悪くする原因となってしまいます。ふらふら

ですから、男性は、子作りを始める半年位前から、少しずつ禁煙していくのがベストではないでしょうか。

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 16:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。