AIHの成功率を上げるために、自宅での精子の採取は2点に気をつけて!

2014年03月10日

AIHの成功率を上げるために、自宅での精子の採取は2点に気をつけて!

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)

人工受精の場合、男性は事前に精子を採取しなくてはいけません。

病院内で採取した方が結果が良いという話もあることから、病院で採取するよう言われる場合も多くあります。病院

精子採取場所.jpg

しかし、男性にとって、それは結構辛いことで、人によっては緊張などで、出来なくなってしまう方もいますよね。ふらふら

ですから、自宅で精子を採取して、持参するという形を取ってくれる病院も結構あります。

自宅で精子を採取する時には、注意するべき点が2つあります。

これはAIHだけに限らず、男性不妊の際に自宅で精子を採取する場合や、体外受精などの場合も同様ですので、気をつけるようにしてください

@ 採取した精子は、すばやく病院に持って行くこと

たいてい1時間以内に持参するように言われると思います。soon

私の主人が男性不妊検査の際自宅で採取した時は、30分以内に持ってくるように言われていました。

A 温度に気をつけること

採取した精子を暖めすぎたり、冷やしたりしないように注意されます。

よく言われるのは、男性が精子を採取した後、精子が入った容器を女性のブラジャーなどに入れて病院まで持参するという事です。黒ハート

これは、摂取した精子を極力人肌程度の温度に保つためですね。

この2点に気をつけないと、せっかくAIHをしても成功率が下がってしまう事もあるので十分に注意してください。exclamation

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 19:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。