1回の人工受精にかかる費用

2014年03月09日

1回の人工受精にかかる費用

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)

人工受精は、健康保険適用外の治療になるので、タイミング法よりは1周期での治療費は当然高くなります。右斜め上

しかし、体外受精や顕微授精のように、1回の治療に数十万円かかるという事はありません。

費用は病院により異なりますが、大体10000円前後のところが殆どです

私の病院の場合は、人工受精は1回8000円ほどでした。

但し、この金額はあくまで人工受精自体の費用で、1周期の治療全体を見るともう少しお金がかかります。もうやだ〜(悲しい顔)

まずは、低温期にクロミッドを服用すればそのお薬代で800円程、卵胞チェック1000円程度、高温期にデュファストンを服用すれば約1500円さらにかかります。

また、人工受精の場合、女性の治療にかかる費用だけではすみません。がく〜(落胆した顔)

男性が採取した精子を遠心分離などで処理する必要があり、これが約2000〜3000円かかります

精子の遠心分離.jpg

人工受精1回10000円と考えて、さらにこれらの治療費を全て加算すると、大体1周期にかかる治療費は15000円前後ということになります。

私の場合、タイミング法での1周期の治療費は約5000円で済んでいましたので、それから比べると約3倍くらいの治療費がかかるということになりますね。バッド(下向き矢印)

また、人工受精をしたからと言って必ず妊娠できるとは限りません。

運よく1回目で妊娠したという方もいらっしゃいますが、数回は繰り返すケースが多いので、この金額を数ヶ月は毎月支払う事になるでしょう。

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。