不妊治療の助成金をもらえる4つの条件

2014年03月01日

不妊治療の助成金をもらえる4つの条件

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)

特定不妊治療助成費は、不妊治療を受けていれば誰もがもらえるというわけではありませんもうやだ〜(悲しい顔)

助成金をもらうためには、以下の4つの条件がありますので覚えておいてください。

@ 特定不妊治療を受けていて、かつそれ以外の治療法では妊娠の可能性が極めて低いと診断されている事

体外受精と顕微授精のみが対象です。

A 世帯の所得が730万円未満である事

夫婦合算で730万円未満です。

B 結婚している夫婦である事

内縁ではダメで、あくまで戸籍上夫婦でないと対象にはならないようです。ムード

C 自治体が指定している病院で治療を受けている事

以上の4点を満たしていなければ、残念ながら助成金を受け取る事は出来ません。

助成金をもらえる条件.gif

体外受精、顕微授精はお金がかなりかかる治療法ですので、助成金をもらい損ねる事が無いようによく確認しましょう。exclamation

特に、病院に関しては、自治体が指定している病院でないといけないので、これから体外受精や顕微授精で治療する可能性があるという方は、治療を受ける病院が指定病院か否か確認しておいて下さい病院

指定医療機関かどうかは、厚生労働省のホームページにもリンクがありますし、たいてい自治体のホームページにもリンクがあります。

手続きを行うのはご自身の住んでいる自治体になりますので、一度自治体のホームページなどで手続き方法や詳細について確認する事をお勧めします。

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。