お金がかかるけど助成金の対象になる特定不妊治療って何?

2014年02月28日

お金がかかるけど助成金の対象になる特定不妊治療って何?

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)

不妊治療の中には、「特定不妊治療」と呼ばれるものがあります

特定不妊治療に指定されている治療を受けている方は、自治体に申請する事で助成金をもらう事もできるので、不妊治療を受けている方は知っておくべき事柄です。わーい(嬉しい顔)

現在、特定不妊治療に指定されているのは「体外受精」と「顕微授精」で、それ以外の治療に関しては特定不妊治療ではありません

特定不妊治療.jpg

つまり、助成金を受け取れるのは、体外受精か顕微授精で治療をしている方で、タイミング法やAIHで治療している方は受け取れないという事になります。がく〜(落胆した顔)

但し、現在タイミング法やAIHで治療をしていたとしても、絶対にもらえないと言うわけではありません

なぜかというと、不妊治療は、最初から体外受精や顕微授精となるケースはそれほど多くありませんよね。

まずはタイミング法やAIHから始まり、だんだんステップアップして体外受精や顕微授精を行う事になる場合が殆どです。右斜め上

このように、最初から特定不妊治療を受けていなかったとしても、最終的に体外受精や顕微授精を行う事になれば、特定不妊治療を受けていると認定され助成金をもらう事が出来ます

特定不妊治療にステップアップした場合は、健康保険の適用ではないのでとてもお金がかかります。もうやだ〜(悲しい顔)

現在は特定不妊治療を受けていないとしても、将来ステップアップする可能性のある方は、助成金をもらう事が出来るということは覚えておいて下さい。

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。