精子が全く無い!2タイプの無精子症

2014年02月25日

精子が全く無い!2タイプの無精子症

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)

無精子症というのは、簡単に言うと、精液の中に精子が全く無い状態の事を言い、当然不妊の原因になります。もうやだ〜(悲しい顔)

この無精子症には、実は2つのタイプがあるのです。

■ 非閉塞性無精子症

これは無精子症の大半を占めるもので、精子が全く作られていない状態です。

これは主にホルモンの異常によるものですので、血液検査等ですぐにわかります。グッド(上向き矢印)

■ 閉塞性無精子症

精子は作られているにも関わらず、精子の通り道が閉塞してしまっているために、精子が通る事が出来ません。

そのため、精液中に精子が無い状態になってしまうのがこの閉塞性無精子症です。

無精子症は、乏精子症と違い、全く精子が見当たらない状態ですから、無精子症=子供は出来ないと思ってしまいますよね。がく〜(落胆した顔)

しかし、治療を行ない、妊娠する事が出来たという方は沢山居て、私もネットで色々な方の体験談を拝見しました。

有名な方ではダイアモンド☆ユカイさんが、精子症だったということを公表されましたよね。

ユカイさんの場合閉塞性の無声支障で、体外受精で治療をして、お子さんを授かる事が出来たのだそうです。わーい(嬉しい顔)

無精子症.gif

非閉塞性無精子症か閉塞性無精子症かで治療内容などは違いますが、いずれの場合も治療をすれば十分妊娠は可能ですので、無精子症と判明してもあまり落ち込まず、医師に相談してみてください。

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 19:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。