今や女性だけの問題ではない!不妊の約半数は男性側にも原因有り

2014年02月24日

今や女性だけの問題ではない!不妊の約半数は男性側にも原因有り

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)

「不妊症」というと、やはり女性の病気であるというイメージを持たれている方が多いですよね。

そのため、不妊治療は男女同時に検査をスタートすべきと言われているにも関わらず、女性だけが先行して治療を始めるカップルが殆どなのが現状です。バッド(下向き矢印)

確かに、男女別の不妊症の割合を見てみると、女性側に原因がある事の方が多いです。

男女別不妊症.jpg

男性だけが原因の不妊の割合はそれほど多くを占めてないので、女性が先に不妊治療を行っても別にそれほど確率は悪くなさそうに思ってしまいますよね。

しかし、不妊の原因は、女性が原因、男性が原因と単純に2つには分けられませんexclamation

男女共に原因があることも結構あるからです。

確かに、男性だけが原因の不妊の割合は24%だけです。

しかしそこに男女共に原因がある不妊の24%を足すと約48%となり、全不妊の中の約半分は男性の原因も絡んでいるということがわかりますね

つまり、不妊でお悩みのカップルのうち約半数の方は、女性だけがいくら治療しても、当然子供はなかなか授からないということになります。もうやだ〜(悲しい顔)

ですから最近ではどこの病院でも、出来れば男性も早めに不妊の検査をと言っているわけです。

男性だけに不妊の原因があることは、確かに割合では少ないですが、男性と女性一緒に治療をしないと妊娠は難しいケースは多いので、男性も不妊の検査は早めに行いましょう。

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。