男性不妊4つの検査でわかること

2014年02月20日

男性不妊4つの検査でわかること

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)

男性不妊の検査は、精液検査、血液検査、エコー検査、尿検査の4つの検査を行うことになります

それぞれの検査で色々な男性不妊の原因がわかります。グッド(上向き矢印)

■ 精液検査

精子の数、濃度、運動率や奇形などを調べる。

これにより、貧精子症や無精子症、精子無力症などを発見する事ができる

精液検査の結果.jpg

■ 血液検査

女性の血液検査同様、ホルモンの値を調べる。

これにより、精巣の機能が低下していないかどうか等がわかる

また、病院によっては、抗精子抗体の検査も行う。

■ エコー検査

精巣の大きさや、精子の通り道に詰まりが無いか等を調べる

*主人が検査を受けた病院ではエコー検査は行いませんでした。

 その他検査で問題があった場合にエコー検査を行うという所もあるようです。

■ 尿検査

糖尿病など一般的な内科的検査の他、白血球の数などから、前立腺や尿道などに炎症が無いか調べる

これらの検査の他に、問診と、睾丸などの触診も行う事になります。わーい(嬉しい顔)

男性不妊の検査は女性の不妊検査に比べて時間もかからず簡単だと言われてはいるものの、これだけ調べる項目があるのです。

但し、病院によっては、エコー検査や血液検査の一部は省き、問題があったら追加で詳しい検査を行うという所もありますので、検査項目の詳細は病院に確認してください。病院

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。