男性不妊検査は女性の不妊治療開始と同時に行うのがオススメ

2014年02月18日

男性不妊検査は女性の不妊治療開始と同時に行うのがオススメ

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)

不妊治療中に、フーナーテストの結果が悪い状態が続くと、医師から男性不妊の可能性を指摘される事があります。もうやだ〜(悲しい顔)

その場合、男性も不妊の検査を受ける事になります。

このように、男性は、女性が不妊治療を開始してしばらく経って、男性不妊の可能性を指摘されて始めて検査をするケースが多いですよね。

男性不妊受診までの経緯.gif

しかし、本当は、男性も、女性が不妊治療を開始したタイミングと同時期に検査を受けたほうが良いと思います。

なぜなら、男性側に不妊の原因がある場合、男性不妊が発覚するまでの間、女性だけが治療を受けている期間が無駄になってしまうからです。がく〜(落胆した顔)

最初に一緒に検査を受けて、最初から男性にも不妊の原因がある事がわかっていれば、治療もスムーズに進みますよね。

我が家の場合、私が不妊治療を始める時に、私は婦人科へ行き、主人は泌尿器科へ行って、別の病院でお互い不妊の検査をしました。病院

男性の不妊検査の結果はすぐにわかり、私の不妊の検査が一通り終わる頃には、医師に「主人も検査済みで問題なしでした」という事を報告する事が出来ました。

そのため、主人は女性ばかりの産婦人科で検査する必要もなく、最初の段階で男性不妊の可能性を除外できたので、治療方針の決定など話をスムーズに進める事が出来たのです。

また、女性に特に不妊の原因が見当たらず、何ヶ月か治療した後に男性不妊の可能性が浮上した場合、それを伝える女性も辛いし、聞いた男性も非常にショックを受けると言います。バッド(下向き矢印)

ですから、出来るならば、男性と女性は同じ時期に不妊の検査を受けることをオススメします。

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。