受精しただけでは妊娠ではない!間違いの多い妊娠の定義

2014年01月25日

受精しただけでは妊娠ではない!間違いの多い妊娠の定義

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)

不妊治療をしている方は、排卵日を医師がエコーで確認しており、ズレがない事から、妊娠した事に気付くのが人より早い傾向にあります。黒ハート

受精卵が着床を完了する事が出来ず、そのまま流れてしまう言わば化学的流産にも気付いてしまうケースが多いですよね。

私も化学的流産を経験しており、その際、医師に「残念だけれど、もう少しというところで、妊娠成立とはならなかったね」と言われて非常に驚きました。がく〜(落胆した顔)

なぜなら、精子と卵子が受精した時点で妊娠成立だと思っており、自分は妊娠したけれども流産してしまったのだと思っていたからです。

私のように、精子と卵子が受精したら妊娠成立だと思っている方は非常に多いと思いますが、実はそれだけでは妊娠成立とはなりません

医師に詳しく説明してもらった内容によると、妊娠とは、受精卵が卵管を通って子宮内に到達し、着床が完了して初めて成立するものなのだそうです。

妊娠の成立.JPG

ですから、たとえ受精までは成功したとしても、その受精卵がうまく着床できずそのまま外に排出されてしまえば、妊娠は出来なかったという判断になるのです。

化学的流産もそのような状態と考えられ、医学的には妊娠とは認めず、流産とも診断されません。

せっかく妊娠したと思ったのに、妊娠として認めてもらえないというのは少し悲しい気もしますが、もう少しで妊娠できる証拠でもあるので、あまり落ち込まないで治療を続て下さい。手(グー)

また、不妊治療を受けている方は、いち早く妊娠を知りたいので、早く妊娠検査薬を使用する方も多いと思います。

着床が完了するまで妊娠は成立しませんので、落ち着いて、着床が完了する頃までは待ってから検査薬を使用しましょう。

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。