タイミング法にかかる費用はどれくらいか

2014年01月11日

タイミング法にかかる費用はどれくらいか

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)

不妊治療というと、とてもお金がかかるというイメージが強いですよね。

実際、体外受精や顕微授精といった治療法になると、かなりお金がかかってしまいます。もうやだ〜(悲しい顔)

タイミング法費用.jpg

しかし、タイミング法の場合、それほど治療費はかかりません手(チョキ)

私がタイミング法で治療を受けていた時の、1周期の治療にかかった費用は大体以下のような感じです。

■ 卵胞チェックの内診・・・約800円

■ 排卵誘発剤の注射・・・約1500円

■ フーナーテスト・・・約1200円

■ デュファストン(内服薬)2週間分・・・約1500円

合計・・・約5000円


これは黄体機能不全以外特に問題のなかった私のケースで、1周期にかかる費用です。

通算の費用を計算したい場合は、タイミング法を半年続けた場合は、この6倍、1年続けた場合は12倍という風に計算してみてください。

排卵障害がある方の場合、低温期にもお薬を飲みますので、もう少しお金がかかる事になります。

また、黄体ホルモンの補充を注射で行う場合ももう少しお金がかかりますが、いずれも数千円です。

私の通っていた病院の場合、上記全て健康保険の適用範囲内でした。グッド(上向き矢印)

病院によっては卵胞チェックなどが自費の場合もあるようですので、その場合は金額はかなり違ってくるかもしれません

しかし、全てが自費という病院は無いと思いますので、タイミング法だけで1周期に10万円などという高額な費用がかかるということは無いでしょう。わーい(嬉しい顔)

私が本当に妊娠できた不妊治療はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 不妊治療ブログ管理人ゆめこ at 16:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。